さいたま市の工務店 野崎工務店

あたたか住まい工房のざき 有限会社野崎工務店
Tel 048-624-2278

埼玉県さいたま市西区土屋515-8

飼育小屋の修理で気付いたモノづくりの楽しさ

私が小学生の頃でした。
飼育小屋の修理を行う事になり私が担当することになりました。
既に野崎工務店として父は工務店を営んでおりましたが、だからと言って小学生の私が出来る訳はありません。どうすれば修理できるんだろう?というところからの始まりでした。


父から大工道具を借りて学校へ持って行き見よう見まねで作ってみるのですが、なかなかうまくはいきません。普通ならやったこともない仕事でさらにやり方も分からなければ諦めてしまいそうなものですが、今思うとその試行錯誤しながら作る工程も含め本当に楽しかったのだと思います。
気が付けば飼育小屋の修理に集中して周りが暗くなっていたのを覚えています。


そしてようやく飼育小屋ができあがりました。友だちからは喜ばれ、中に入るうさぎもどことなく嬉しそうに見え、その頃からいつかは父のように家を建てたいという思いが芽生えていました。

同級生との約束を果たす

そんなある日、ひょんなことから友人U君と将来の夢の話しになりました。
私は迷わず「自分は家を建てる仕事をしたい!」と話し、そして「いつか必ず自分がU君の家を建てるからね!」と約束しました。


あれから30年が経ち、私は工務店を経営し、U君は外構工事会社の社長となりました。
小学生の頃、確かに約束はしたものの、U君も仕事関係でたくさんのハウスメーカーや工務店さんとの付き合いがあります。
そして何より、毎日建設現場に身を置くということは工務店を見る目も出来ています。それにも関わらず、「野崎くん、そろそろ自分の家をお願いしてもいい?」と自分を選んでくれました。


小学生の頃の約束を覚えていてくれた事の喜びと、今の仕事ぶりを評価してくれたことの喜びで、本当に嬉しいご依頼となりました。